クロエグループのCSR活動


2017年9月

東京大学にて講演

line1
6
東京大学大学院薬学系研究科 ファーマコビジネス・イノベーション(PBI)主催のセミナーにて、臨床試験における「患者中心主義(Patient Centricity)」の考え方と、希少疾患患者を支援するプロジェクトについて、弊社のPRO事業推進本部長:牧が講演しました。 前段として、国立保健医療科学院 研究情報支援研究センター長:水島先生が「希少疾患の制度と課題」について講演された事もあり、希少疾患患者の支援の在り方について、当講座の学生と研究員、学外参加者を交え、活発な意見交換がなされました。

2017年1月~

希少がんMeet the Expertを共催

line1
6
国立研究開発法人国立がん研究センター 希少がんセンター、認定NPO法人キャンサーネットジャパン、がん情報サイト「オンコロ」の共催で国立がん研究センターの専門知識を持ち合わせた医師が講師となり、各種希少がんに関する正しい情報を提供するセミナー「希少がんMeet the Expert」を2017年1月より毎月開催いたします。


2017年1月~

ONCOLO Meets Cancer Expertsを共催

line1
6
昨年に引き続き、一般・患者及び製薬企業・医療機関関係者に向けて、認定NPO法人キャンサーネットジャパン共催で「ONCOLO Meets Cancer Experts(OMCE)」と題し、がんの医療情報を提供するセミナーを全12回に渡り開催いたします。  がん医療のエキスパートをお招きし、セミナーの利益の一部は小児がん・若年性がん体験者を支援する樋口宗孝がん研究基金に寄付いたします。


2016年12月

Rock Beats Cancer FES Vol.5を共催

line1
6
小児・AYA世代(15歳~39歳)のがん患者・体験者支援、疾患啓発、研究支援を目的として、株式会社クリニカル・トライアルが運営しているがん情報サイト「オンコロ」がEXシアター六本木でのチャリティーライブ「Rock Beats Cancer FES Vol.5」を開催しました。
Rock Beats Cancer FESとは、世界的なハードロック・ヘヴィメタルバンドとして知られるLOUDNESS(ラウドネス)のドラマー樋口宗孝さん(2008年11月30日に肝臓がんで逝去)の偉業を後世に伝え、また後身、若者への指導・教育に熱心であった彼の意思を引き継ぎ、LAZYのメンバーである井上俊次氏、影山ヒロノブ氏、高崎晃氏(現LOUDNESS)らの理解と支援を受け設立された「樋口宗孝がん研究基金(MHF)」により企画されたチャリティーライブです。


2016年9月

Remember Girls Power !! 2016を共催

line1
6
Zeppダイバーシティ東京で、チャリティーライブ「Remember Girls Power !! 2016」を開催しました。音楽を通して、一人でも多くの方に、小児がん・AYA世代のがんを知っていただき、社会の理解が進む一助を目指すとともに、がんと向き合う子どもや若年者への支援、疾患啓発、さらに他のがん種に比べて遅れている治療法・薬の研究支援につなげることを目的としています。


2016年8月

Japan Cancer Forum 2016に出展

line1
6
コングレススクエア日本橋で行われた「Japan Cancer Forum 2016」に出展いたしました。 株式会社クリニカル・トライアルのオンコロジーグループ グループマネージャー 可知 健太がスピーカーとして出演し、日本および海外にて公開されている治験情報からどのようにして、求めている治験を探すかを発表いたしました。


2016年1月

ONCOLO Meets Cancer Expertsを共催

line1
6
一般・患者及び製薬企業・医療機関関係者に向けて、NPO法人キャンサーネットジャパン共催で「ONCOLO Meets Cancer Experts(OMCE)」と題し、がんの医療情報を提供するセミナーを全12回に渡り開催しました。 がん医療のエキスパートをお招きし、セミナーの利益の一部は小児がん・若年性がん体験者を支援する樋口宗孝がん研究基金に寄付いたします。


2015年8月

AKIBA Cancer Forum 2015に出展

line1
6
患者ががんを「知り」、がんを「学び」、がん患者さん、家族、医療者が「集い」、勇気、希望が持てるフォーラムとすることを目的としたがん医療情報の学会形式のイベントであるAKIBA Cancer Forum 2015に出展しました。当日はボランティアスタッフも含め、1500人以上が集まるほどの大盛況でした。