日本最大級の被験者ボランティアデータベース

データベース募集

治験情報サイト「生活向上WEB」に登録している会員への募集プランです。既往、現病、使用薬剤、採血データなどがデータベース化されているため、様々な疾患に対して、より精度の高い候補者へアプローチできます。Webへの試験情報掲載、被験者募集専門コンタクトセンターからのアウトバウンド/インバウンドによる案内、FAX、郵送によるダイレクトメール案内、Eメールによるメールマガジンなど、様々な方法でアプローチが可能です。「生活向上WEB」の登録会員は、治験に参加したい、治験に興味がある方なので、治験のクライテリアに合致さえすれば同意取得率はほぼ100%となっています。

患者目線での広告戦略

広告募集

新聞・テレビ・ラジオ・雑誌といったマス広告や、インターネット・交通広告などのセールスプロモーション、薬局でのチラシ設置といった治験に特化した広告にいたるまで様々な広告を取り扱っております。GCPやプロモーションコード・薬事法への準拠はもちろん、患者リサーチなど当社独自手法をもとに患者インサイトを意識した効果の高い広告制作が可能です。


院内の被験者募集を効率化

院内支援ツール

治験の同意を促進するための同意説明補助ツールや治験啓発ポスター・パンフレットといった院内で使用する様々なツールの作成を行っています。CRC経験も豊富なプランナーにより、GCPやプロモーションコード・薬事法への準拠はもちろん、医師やCRC、ボランティア会員への患者リサーチ、年間約10,000例の割付症例支援実績など当社独自のノウハウをもとに効果の高い支援ツールを作成いたします。院内ツールを用いることで、被験者の治験への理解促進、参加意欲の向上とともに、施設ごとのスタッフ対応品質の最適化にもつながります。

潜在患者へ有効的にアプローチ

疾患啓発

数多くの症例を要する試験において、既に病気の診断があり治療を行っている患者はもちろんのこと、潜在的に悩んでいる方や可能性のある方にフォーカスし『疾患啓発から治験自体の啓発』を行います。年間500以上のプロトコルに携わり、医家向け専門の広告ノウハウや当社会員へのアンケート調査によるデータを活用し、トータルな視点から最も確度の高いアプローチが可能です。患者分析からプランニング、ライティング、ツール制作、コンタクトセンター業務まで全て自社で行うことにより工数・コストの削減が可能となります。
        

広告やWebが届かないターゲットにリーチ

イベント

プロトコル条件によっては、募集するターゲットが広告やWebなどの手法ではリーチが難しいケースがあります。こうしたターゲット層に対して、募集イベン トを実施いたします。例えば骨粗しょう症などの治験では、想定される年齢層が高く、Webを使った募集効果が低い可能性があります。こうした際、商店街などターゲットが集まりやすい場所で骨密度測定を組み合わせたイベントを実施するなど、直接的なアプローチで募集することができます。またFace to Faceで対応することにより、広告やWebなどに比べ、詳細な説明で安心感を与えるなど、より患者に寄り添った形で治験の訴求が可能となります。

座談会

骨密度測定会

差別化戦略で試験実施をスムーズに

試験ブランディング

治験を実施する医療機関では多数の試験が同時並行で実施されています。数ある試験の中でターゲットとなる試験の優先度を上げる為に、他試験との差別化を図ることで、効率的な試験実施を支援いたします。医療施設の状況を理解した専門家による分析のもと、プロトコルにあった患者像を明確にし、患者に伝わりやすいコンセプト、コピー、ロゴ、メッセージを作成。治験責任医師・CRCに対し、試験への印象強化や患者に対する説明負担の軽減をすることで、試験の積極的対応へつなげます。