施設のパフォーマンスを見える化

施設選定支援

当社独自の施設選定支援ツール「PASSMAP」を使用することで、効果的な施設選定が可能となります。 このツールを用いることで候補に挙がっている施設と73万人を超える治験ボランティア・データベースの情報を地図上に展開します。 集積性の高い施設を可視化することで、最終的な試験期間の短縮、コストの削減に貢献します。
  • 施設の位置関係把握が困難
  • 診療科目の記載が混在
  • 施設のパフォーマンスが不明
  • 施設を地図上に視覚化
  • 診療科目別で施設を検索可能
  • 施設調査結果によるパフォーマンスと当社データベースの該当患者数を同時表示 ※SPE(Site Performance Evaluation)分析

セントラルIRB+症例集積=コスト削減

施設紹介

医療機関のネットワーク(SMONA)や当社が提携している治験専門クリニックなど全国1,000を超える詳細な試験情報とボランティアデータベース情報を連携することで確度の高いシミュレーションを実現し、プロトコル条件にあった最適な施設をご紹介いたします。 当社が医療機関を取りまとめることにより、セントラルIRBの実施と治験専門クリニックを利用することによる症例の集積化が可能となり、工数・コストの削減を実現します。

セントラルIRB